FC2ブログ
必見!「標的の村」

「標的の村」上映のお知らせ

標的の村表

標的の村裏

 映画「標的の村」は、「人の命をなんだと思っているんだ!」の叫び声が聞こえてくるところから始まる。160人ほどの住民が暮らしている沖縄本島北部東村高江野村に新型輸送機「オスプレイ」着陸帯を建設。住民たちは何としても阻止しようと2007年から「座り込み」という非暴力の抵抗を続けている。住民、生きた人間を「標的」にして米軍による訓練が行われている。映画は、その実態をまっすぐに伝えています。

 この映画を「民主教育をすすめる与野・市民会議」とさいたま市中央区女性九条の会」の共同によって上映することになりました。
 日常生活の中にもう一つ別の要素が入ってくる、それに対応せざるを得ない住民のたたかい。人間としての尊厳をかけたたたかいに胸が熱くなります。是非見て下さい。

映画「標的の村」上映会

◆2014年7月4日(金)
◆彩の国さいたま芸術劇場映像ホール (埼京線与野本町駅下車7分)
◆上映時間 ① 10:30-12:05 ② 14:00-15:35
      ③ 18:30-20:05
◆料金  前売り券 1000円(一般)  小中高生 800円
     当日券(一般1200円)

NEXT Entry
ドキュメンタリー映画「標的の村」上映特集
NEW Topics
さいたま市長・さいたま市教育長への要望書
与野親と子のよい映画をみる会は50周年を迎えました



Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

民主教育をすすめる与野・市民会議

Author:民主教育をすすめる与野・市民会議
この会は、子どもの人権を大切にしその可能性をのばすために、 父母・教職員・市民の共同の力で子どもたちの未来をきりひらく
教育・文化を発展させることをめざします。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031