FC2ブログ
「30人学級を実現するさいたま市民の会」によるスタート集会が開かれます。
「市民会議」も事務局団体として10年間にわたって署名活動を続けてきました。さいたま市議会では、「予算がない」「少人数指導をやっているからそれで十分だ」などの理由で、未だに請願採択に至っていません。
少人数指導とは、小学校で主に算数を中心に、各学校1名の時間講師を配置するというものです。
私たちの願いは、今40人が一学級の定数になっているのを30人にして教員を増員し、どの子にもゆきとどいた教育をしてほしいというものです。
私たちの30人学級にする予算は、市の総予算の1%です。未来を担う子どもたちの教育にもっと予算を使ってください。

スタート集会は、「今、学校は!?」と題して、学校現場、保護者などのリレートークを予定しています。
9月8日(土) 常盤公民館講座室(北浦和駅西口徒歩3分北浦和公園向かい)13:30開場、14:00開会です。
ぜひご参加ください。
NEXT Entry
子どもたちのいのちを守り、人間として大切にされる学校を
NEW Topics
さいたま市長・さいたま市教育長への要望書
与野親と子のよい映画をみる会は50周年を迎えました



Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

民主教育をすすめる与野・市民会議

Author:民主教育をすすめる与野・市民会議
この会は、子どもの人権を大切にしその可能性をのばすために、 父母・教職員・市民の共同の力で子どもたちの未来をきりひらく
教育・文化を発展させることをめざします。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031