FC2ブログ
 6月9日(土)午後1時20分から、講演会と総会を行います。
*1時20分 開会
*1時30分 講演「教育基本条例は教育に何をもたらすのか」 山内芳衛さん
         (さいたま教育文化研究所事務局長)
*3時30分 民主教育をすすめる与野市民会議総会
*4時30分 終了
 このような予定にしています。
講演会にぜひご参加ください。
5月25日、大阪の橋下市長が提出していた「教育行政基本条例」「職員基本条例」議会で採択されました。
橋下氏の府知事や市長になってからの言動は目に余るものがあります。
 私学助成を削減することを撤回してほしいと求めた高校生に対し、「いまの日本は自己責任が原則。おかしいというなら日本を変えるか、日本から出るしかない」。
「教育とは2万%強制」「いまの日本の政治に必要なのは独裁」「市役所で、市長の顔色をうかがわないで、誰の顔色をうかがうのか」等々
 特に教師の管理・統制強化と子どもたちへの競争主義の導入を基本とする「教育行政基本条例」は、教師の情熱と士気を奪い、子どもを主体にした教育は失われてしまいます。「ハシズム」とまで呼ばれる橋下氏の言動やその施策は現場でどうなっているのか、このまま受け入れたら教育そのものがどうなっていくのかこの講演会で学ぼうではありませんか。
NEXT Entry
講演会と総会が終わりました。
NEW Topics
さいたま市長・さいたま市教育長への要望書
与野親と子のよい映画をみる会は50周年を迎えました



Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

民主教育をすすめる与野・市民会議

Author:民主教育をすすめる与野・市民会議
この会は、子どもの人権を大切にしその可能性をのばすために、 父母・教職員・市民の共同の力で子どもたちの未来をきりひらく
教育・文化を発展させることをめざします。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031