FC2ブログ
身を乗り出して…。

img021.jpg

 10月30日(金)に行われた公演は、お父さんやお母さんに手を引かれた子どもたちでいっぱいになりました。
身を乗り出して舞台を見、笑いや拍手が起き、パパドラゴンの迫力に小さなお子さんが泣いてしまう場面などもありました。
 たくさんの感想が寄せられましたので、紹介しましょう。

★たのしかった。
★とてもよかったです!! ありがとうございました。
★扉の蛍光の仕組みに興味津々(小4兄)ドラゴンのお父さんの迫力に涙(年中妹)
 楽しく見させていただきました。ありがとうございました。
★今回はじめてきました。とてもおもしかったです。また来ます。
★プークの人形劇を初めて見ました。近くで見られて、すごく良かったです。シートに座って見る形 も、子ども連れには見やすくて良かったです。また次回も来たいと思います。
★初めて見たのですごく楽しかった。ピンクのドラゴンのお父ちゃんがぶちゆってゆったとこがおも しろかったです。
★プークの人形劇を作る方はどうしてあんなに子どもたちの気持ちがわかるのかと感心しました。子 どもたちの喜ぶ、笑うつぼがよくわかっていて、子どもたちは本当に人形たちと一体になってみて いました。上の方で見ていてそれがよくわかりとてもうれしかったです。大人の私でもじーーーー んときました。ありがとうございました。保育士の娘もきたがっていましたが、仕事が終わらず残 念がっていました。
★歯がボロボロ落ちるのが面白かった。(7歳)パパドラゴンが綿菓子になって雲になったのが楽し かった。(6歳)パパドラゴンにアメとかをペタペタはったのが面白かった。(3歳)
★とてもドラゴンがかわいかったです。
★人がしゃべっていてとてもよかったです。
★ハッチは、強くてすごいと思いました。ピンクのドラゴンはさいご空をとべてよかったです。
★ピンクのドラゴンが悪いドラゴンにならなくて良かったです。
★初めて拝見しましたが、一才の娘も手をたたきながら喜んで見ておりました。
★ハッチがかわいかった。
★すごく楽しかった。
★ピンクのドラゴンが弱虫のところがおもしろかった。
★小さい女の子の想像力はすごいなと思った。ピンクのドラゴンに会いたいなとも思った。
★表情豊かな登場人物たちにみとれてしまいました。
★3歳の娘ですが、すごく楽しかったと大喜びです。パパドラゴンもゆるめで、私も大笑いしました。 楽しい親子の時間が過ごせて幸せでした。ありがとうございました。
 子どもが好きなところ…手が伸びるところがおもしろかったところ。わたしも泣きたいなーとハッ チが言ったところ。ピンクのドラゴンがきゃーって逃げるところ。リンゴがすりかわっちゃったこ と。ピンクのドラゴンが少しかなしくなったところ。
★今回は少し低学年向きの演目だったと思います。もう少し高学年も楽しめる演目も期待しています。 でも、ピンクのドラゴンはとてもかわいかったです。
★とーーっても楽しかったです。学校の図書ボランティアで人形劇をやったりしていますが、さすが はプロ!!と感動しました。
★出演者がみなさん上手でおもしろかったです。
★とても人形の動きがリアルで、素晴らしい声と音楽にひきこまれました!!またぜひ観たいです。
★パパドラゴンのわたがしになったところがおもしろかった。
★だきあいチュのところがおもしろかったです。(6才長男) おもしろかったです。(3才長女)
★おもしろかったです。またきたいです。
★たのしくておもしろかった。ピンクのドラゴンがしあわせになれてよかったです。
★すごくおもしろくて、さいごのたたかいがドキドキしました。
★おもしろかったです。(6才女子)
★パパドラゴンがわたあめになっておもしろかったです。
★パパドラゴンのはんのうがたのしかったです。次回も来れたら来たいです。
★ドラゴンがおもしろかった。
★とてもかわいかったです。
★うたやおどりなどがすごくおもしろくて、ハッチがすごくかわいかったです。
★ハッチとピンクのドラゴンがかわいかったです。パパドラゴンがおもしろかったです。また来て見 たいです。
★ハッチの気持ちがよく分かります。私もドラゴンに会ってみたいです。また、きてください。待っ てます!!
★会場が暗くて3才児はこわがってしまいましたが、小学生のお兄ちゃんはテレビやマンガとはちが う人形げきをくいいるようにみていました。
★うたがおもしろかったです。人形の動きもゆかいでした。
★また見たい。(ぞくへん)
★とてもおもしろかつたです。いろいろおもしろい場面があって、またらい年も見にきます。
★とてもおもしろくて楽しかったです。げきだんプークさんの次回作をまた見たいと思いました。
★たのしかったです。
★ピンクのドラゴンがかわいくて、たのしかった。
★歌が入っていたので2歳児でも楽しめたようです。後半はあきてしまったようですが、またみたい です。
★とてもほんわかしました。いいお話で楽しかったです。
★思春期の娘もケラケラ笑いながら観ていました。
★扉の仕組みがふしぎだった。魔法がおもしろかった。人形の色がカラフルでひきこまれました。表 情が豊かで音楽がとてもよかったです。
★楽しかったのですが、3才の娘はドラゴンがこわかったみたいで、途中で泣いて「帰ろう」になっ てしまいました。

7月4日(金) 標的の村 上映
彩の国さいたま芸術劇場で行われた3回にわたる上映会に300人を超える方々が参加してくださいました。
多くの方々から感想が寄せられています。次回紹介します。
今回劇場でお配りした、民主教育をすすめる与野・市民会議の機関紙「青い空」を紹介します。
page001_2014070722472551f.jpg
page002_20140707224938a99.jpg

7月14日(日)産業文化センターで「ももへの手紙」の上映会を行いました。
150名の親子連れが来てくださいました。映画の後、映画の感想を書いてくださった人、「ももへの手紙」の「もも」を代えて、例えば「おとうさんへの手紙」などと他の人にあてて書いてくださった方もいます。それを紹介しましょう。

感想

☆ 私は、もものおとうさんがけんかしてしんでしまったのでかなしいなと思いました。
                与野本町小学校2年2組 w.y

☆ いつも手紙をみてなやんでいるところにようかいがきて、さいしょはびびっていたけど、きずなが深く なってきて、なかよくなれたのでよかったです。
                 上落合小学校 h.s

☆ ようかいがおもしろかった。 上落合小学校 h.t

☆ ようかいたちへ
 ももちゃんたちのおてつだいができてよかったね。わたしもようかいさんたちに会ってみたいな。
                 上落合小学校 h.k

☆ ようかいがももに協力してもものお母さんを助けたところが心にのこりました。
                 上落合小学校 k.r

☆ お母さんへ
 いつもおいしいごはんありがとういつもママのえがおは、とってもすてきだよ。
              大戸小学校 t.y

☆ おとうさんへ
 おもしろかった。        大戸小学校 s.k 

☆ あんな強い雨だったのにがんばったももがえらいと思いました。
                   下落合小学校 t.t
 
☆ おかあさんがぜんそくになって、ももとおじさんとようかいたちみんなでお母さんを助けられてよかっ たです。                  下落合小学校 k.k

☆ おかあさがぜんそくでなくなりそうになって、おかあさんはかなしいとおもいましたが、だいじょうぶ になってよかったとおもいます。 下落合小学校 k.h

☆ 家族へ
 えいがを見せてくれてとてもうれしかったです。     

☆ お父さんへ
 御誕生日おめでとう。これからも元気でいてね。
                   下落合小学校 t.y

☆おかあさんのためにがんばっていてよかったです。 
                下落合小学校 t.h

☆ ようかいがおもしろかったです。
                  与野西北小学校 a.o

☆ ようかい達もゆかいでおもしろかった。おとうさんからももが手紙をもらったところがかんどうした。                  与野西北小学校 c.y

☆ 私は、もものお母さんがぜんそくになって、ももががんばって助けようとするところが気に入りまし  た。理由は、お母さんのことが好きっていうことがよく分かるからです。
                   鈴谷小学校 t.r

☆ みて、すごくはくりょくがあったと思いました。ぼくが一番おもしろいキャラクターはイワです。
                   鈴谷小学校 o.s

☆ももへ
 ももちゃん、おとうさんがしんじゃってさびしいね。そしてつぎはようかいがででびっくりしたね!だけ どすぐなかよしになれて良かったね!そして最後におとうさんから手紙が来てよかったね!!! 
                   与野八幡小学校 o.z

☆ ぼくも天にいる死んだおばあちゃんに手紙を出せたらいいと思いました。
                   与野南小学校 y.s

☆ ももへ
 おとうさんとおかあさん助けられてよかったね。これからも、幸せにくらしてね。私も、あんな優しくて おもしろいようかいと会ってみたいです。
                    与野南小学校 i.s

☆ ママへ
 いつもはなとおねいちゃんのためにおしごとがんばってくれてありがとう。これからもラインのゲームや らせてね。 絵あり
                  与野南小学校 i.h
☆ おとうさんへ
 おとうさん、一緒に長生きして子供たちの成長を見守りましょう。 妻より
                      与野南小学校 

☆ まめへ
 たのしかった。          与野南小学校 u.t

☆ ありえないけど、天に手紙がおくれるのは、いいと思いました。
                   与野南小学校 y.y

☆ パパへ
 いつもおしごとをしてくれて、ありがとう。夏休みの間もよろしくね。これからも、たっくさんあそんで ね!これからもおしごとがんばってね。
                   与野南小学校 s.c

☆ イワ、カワ、マメの3人がとてもほのぼのとしていて、あったかい感じがして良かったです。親子で見 られるとてもよい映画でした。また、次回も参加したいと思います。
                    与野南小学校 保護者

☆ 最初、ももは、イワ、カワ、マメのことはきらいだったけど、最後には、イワ、カワ、マメとその仲間 たちがいっしょにももともものお母さんを助けたところが感動しました。
                  与野南小学校 o.h

☆ おとうさんへ
 すき                 与野愛仕幼稚園 t.m

☆ おかあさんへ
 ももがお母さんをすくうのがすごいと思いました。いい話だと思いました。

☆ 子供の力をもっと信じてあげようと思った。     保護者 T・K

☆ イワ、カワ、マメの動きがコミカルでとても楽しめました。何度もくり返し見たいと思いました。大人 も楽しめます。                   小5 保護者

☆ おかあさんはびょうきになってしまってかわいそうでした。
                         2年2組 y

☆ たのしかった。まめがかわいかった。 与野幼稚園
                       年長 y.u

☆ 月へ
 月ちゃん、この前はありがとう。私、ひっこしちゃったけど、元気です。今回の家は屋根うらがないけ  ど、多分大丈夫。出窓があるんだよ。いいでしょ。月が見えるかは分かんないけど、がんばってみる。
 ありがとう。また話そうね。
                  与野東中学校 h.k

☆ 来場されたみなさんへ
 ようかい達の動きに場内で笑い声がきこえて良かったです。お父さん、お母さんは若い頃の恋心を思い出 したりしてウルウルしたり、親子映画らしい作品だったですよね。また、来てくださいね。
                     一緒にみたおばちゃんより

☆ 自分の思いを、うまくコトバに表せないもどかしい思い、つい言いたいことをのみこんでしまう―――  あゝそうだった、と子どもの頃を思い出してとても懐かしい映画でした。
 太い梁、全く同じ襖、少しくすんだ色調、コンビニも携帯もない時、空。60代が堪能した2時間は他の世 代にはどう映ったのでしょう。「もののけ姫」の宮崎駿氏の渾身のエネルギーに似ていると思える一瞬があ り、あとからチラシのすみずみを読み、納得。私にとっては「ももからの手紙」でした。
                             s.h
2013年度の総会は決議を採択し、閉会しました。

総会は、一部で お話「主権者となる君たちへ」と題して教育実践の報告、続いてふたりの方から学校現場の実態が語られました。いま学校がどれだけ厳しい状況に置かれているのか、息をのむような内容も語られました。
 決議を紹介します。

決議

 教育が子どもの未来を閉ざしてはなりません。

 アベノミクスという「改革」の教育版は、本来政治的に中立であるべき教育委員会を廃止し、首長の支配下に置くという政治の下部にしようとする動きが出てきています。
 また、子どもたちに「心の教育」と称して道徳に評価制度を導入して、特定の価値観を植え付けようとしています。社会規範を特定の価値観に基づいて導入することは、一種の思想統制であり、専制政治への道を開くものにつながります。
 更に、最近では憲法96条を改正し、改憲しやすくして世界に誇るべき日本国憲法の平和主義と国民主権、基本的人権の尊重という精神をないがしろにしようとする動きが盛んに広められています。このことは戦後の民主主義を根底から覆し兼ねない動きです。
 今まさに、民主主義の危機が迫りつつあり、教育と学校にもその波はひたひたと押し寄せています。

 憲法改正や教育を政治の支配下に置こうという流れは、子どもたちの身の回りにも有形無形の圧力として降りかかり、いじめ自殺の増加、体罰の多発や、全国一斉学力テストによって学校間格差を広げ、「できる子」と「できない子」に区別する差別・選別の教育が定着してきつつあります。
 本来学校は、子どもに「民主的、平和的で、真実と正義を愛仕、日本の未来を背負って立つ人間」としての基礎を身につける場でなければなりません。
 今、学校では必ずしも子どもたちが安心して自分の能力を伸ばし、希望を実現し、成長できる場が保障されているとはいえません。
 学校の諸活動は、地域の実情に合わせて作成された教育計画に基づいて実施されるべきものですが、さいたま市でも社会の要請という名目で、場当たり的な施策が次々と導入され、学校がこれに振り回され、子どもたちの実態に合わせた教育の実施が、困難になりつつあり、子どもたちが安心して学べる場が失われつつあります。

 私たちは、学校が地域の中心となり、学校・父母・市民が手を結び、学校の諸活動が行われることによって、さまざまな可能性を持つ子どもたちが夢と希望を持って生き生きと生活し、成長できる場であってほしいと願っています。

 民主教育をすすめる与野・市民会議は、学校が本来の機能を発揮し、全ての子どもたちと教職員が希望を持って日々努力できるようにするために、活動を続けます。

 以上決議します。

2013年6月16日
                      2013年度民主教育をすすめる与野・市民会議総会 
プロフィール

民主教育をすすめる与野・市民会議

Author:民主教育をすすめる与野・市民会議
この会は、子どもの人権を大切にしその可能性をのばすために、 父母・教職員・市民の共同の力で子どもたちの未来をきりひらく
教育・文化を発展させることをめざします。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031